A Life in Japan 日本に住む外国人の感想


19人の外国人が自分の経験した事や好き嫌いを分かち合っています。日本にたった数ヶ­月の人から数十年も日本に住んでいる外国人(ほとんどが西洋人)の目を通して日本を見­てください。

プロジェクトの支援者の方から教えていただいた動画「A Life in Japan – ドキュメンタリ−(英語、日本語字幕)」を視聴しました。1時間以上あります(最後は、歌とかも。。)

なんと、20万回以上も再生されているんですね。コメント欄を見ても賛否両輪あってとても印象的でした。

19人の外国人の視点が面白かった

在日外国人の視点の動画は、かなり見てきましたが、個人の見解に偏りがちの内容が多い印象でした。しかし、今回の動画は、19人の視点で多様性があり良かったと思います。

それでも編集側の視点により、情報を偏らせることができるので、注意が必要です。

日本は、安全安心で、変な国?

動画の中ででてきたのは、日本は、安全安心な街だということです。

「カバンを置き忘れても、そのまま置いてある」
確かに、僕は、マクドナルドとかでも、カバンを置いて注文に行きます。貴重品はもっていくけど

「自転車に鍵をかけずにおいていても、すぐに盗まれない」
日本だと、自転車を盗むリスクの方が高いですよね。。

面白く無いのに、ヘラヘラ笑う

「会話の途中で、面白く無いのにヘラヘラ笑う」のに違和感を感じる人も多かったようです。
これは、ある意味文化なので、仕方ないと思う。

コメント欄には、こういう発言を受けて、「嫌だったら日本から出ていけ」なんてコメントも有りましたが、これは、別に批判でも何でもなくて、単なる意見なので、そんなに目くじらをたてる必要はありません。

どこの国にも文化があり、その多様性を認め合うのが大事です。
そして、登場した発言者からは、日本への愛が感じられました。

日本の観光は、「文化」と「安全性」

動画を1時間以上みて、あらためて思ったのは、日本の観光の売りは、やっぱり「文化」と「安全性」だろうなという事。

僕らが日常に感じている風景や環境は、世界からみたら、とてもありがたいことなんですよね。

例えば、バスや電車の時間が正確なのは、日本人には、あたりまえだけど、世界からみたらすごくレアなことだったりします。

宮崎県は、これから菜の花畑のシーズンです。毎年4月1日前後が見ドキですので、是非遊びに来てください。
JapanSpottingー宮崎のカテゴリー