福島県に訪れる外国人観光客は増えてる?その施策とは


thumbnail
photo by PAKUTASO

福島の外国人観光客の現状

東日本大震災が起きた2011年に日本を訪れた外国人観光客は減少しました。
東京五輪開催が決まった現在は徐々に回復し、今後も増加が見込まれています。

観光業だけを見ると、東日本大震災で最も大きな打撃を食らったのは福島県では
ないでしょうか?
震災や原発事故の影響もあり、日本全体では外国人観光客が減りました。
3年以上が経過した今、福島はどうなっているのでしょうか。

風評被害の影響で減少に

thumbnail

2012年の東京新聞の記事ではその影響が書かれています。
観光客全体で2桁減という結果、多数の旅館や老舗が廃業に追い込まれました。
震災と原発事故が残した傷の深さを改めて知ることができます。

東京新聞:福島観光 春遠く 花見間近 消えぬ風評被害:福島原発事故(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012032102100004.html

日本全体で観光客は減少

thumbnail

2012年度全体で見ると、観光客全体の減少幅は小幅になっています。
震災前と比較すると2割以上の減少となりました。
外国人観光客も減ってしまったのでしょうか?

東北に外国人客は戻ったのか?【2013年上半期⑨震災2年後の東北観光】 ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌 http://inbound.exblog.jp/20780801/

しかし外国人観光客は戻ってきている

thumbnail

2012年度の外国人観光客は前年比増となっています。
福島県の場合も戻りつつありますが震災前と比べ減少しているようです。

戻ってきた外国人観光客 http://blogos.com/article/54885/

福島県の外国人観光客受入事業

thumbnail

福島県では現在外国人観光客の受入事業をおこなっています。
旅館の多言語化を筆頭に各種補助金を充実させています。
県も打撃を受けた観光業界を重点的にテコ入れしているようです。

外国人観光客個人旅行者受入促進事業 – 福島県ホームページ http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031a/h26gaikokujin-kankoukyaku-ukeire.html

在住者を対象にモニター調査も

thumbnail

外国人観光客を呼び戻すにはどうすればいいのか?
そのために福島県が在住者を対象にしたモニター調査をおこないました。
この調査の意見を取りまとめ、県の計画に反映させていくとのことです。

外国人観光客増へ在住者が意見 | 東日本大震災 | 福島民報 http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2014/01/post_9103.html

個人でも出来る事とは

thumbnail

行政だけでなく、現在個人で頑張っている方もいらっしゃいます。
原発事故で広まった風評被害を払拭し、にぎわいを呼び戻そうと
活動されています。

日本農業新聞 e農ネット – [Weラブ東北 被災地と歩む外国人 上] 福島の“今”発信 ケビン・シャさん(カナダ) http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=26403

日本全体で頑張る事が大切

福島県に限らず、東日本大震災と原発事故は日本に大きな爪あとを残しました。
3年以上が経過した2014年は東京五輪の準備が始める年となるでしょう。

外国人観光客誘致活動も本格化し、ますます熱を帯びてくると思います。
まだ震災の影響をすべて拭い去ったとは言い切れません。

福島県と同じように日本全体で情報を発信し、一人でも多く外国人観光客を
増やす事が大切ではないでしょうか。